ネコとヒトの観察日記

キャットタワーリメイク

Category: 手作りおもちゃ  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg



今日、8月16日はポルベガのうちのコ記念日。


ひと月ほど前からプレゼントは何がいいかなぁなんて考えていたおばさん。


ポルベガを迎えた頃から使っていたキャットタワーの麻縄ポールがかなりボロくなってきたので


取り替え用のポールを6本発注していたんだ。

それにしたって地味すぎるプレゼントだよな(笑)



そしてそれが届いてからしばらくした頃、

S02_IMGP6569_R.jpg

あろうことかキャットタワーの一番下のベッドが傾いていることに気付いたおばさん。


どうやら底板に使われているMDF材が経年劣化?で脆くなっていてポルベガの蹴り上げる力に耐え切れなかったようで・・・


さすがにこのまま継続して使用するのはポルベガの安全のためにもやめたほうがいい感じ。


IMG_7861_R.jpg

6本もある取り替え用のポールをどうしたものかと考えたおばさん。

(手前の白い箱が取り替え用ポールなんだ)


IMG_7864_R.jpg

同じシリーズのタワーを使っているネコ友さん(TERUさんとか)に押し付ける?などいろいろ考えていたんだ。



実はハンモック(ニャンモック)への憧れがとっても強いおばさん。


かつてはプランタースタンドを使ったハンモックを2台作ったこともあったけど

2台ともポルくんにおトイレ認定され、あえなく撤収・・・


ポルベガ不仲事件の後導入した柔らかネットも、

当初は天井からの突っ張り式にしてハンモックも付けちゃおう!なんて計画していたんだけれど

天井の強度に不安があったため、これまた諦めた過去があったんだ。



そんなハンモックへの憧れから、キャットタワーの部材を利用してハンモックにリメイクすることを思いついたおばさん。

思いついたら居てもたってもいられなくて、その週末には工作室のあるホームセンターへ!

60cm四方の板を買ってこれを土台にすることにしたようだな。


キャットタワーをひっくり返してみると、膨らみのあるネジ山が床を傷つけないように、

5mmほどのネジ山用のくぼみが空いているんだ。


これを実現するためにはホールソーというのをインパクトドライバーに付けて輪郭を彫り、

ノミを使って彫った分を削り出すのがいいでしょうという

スタッフさんのアドバイスどおりトライしたおばさん。

電動ドライバーの類も初めて使うのでドッキドキだったんだ。


実際やってみるとチューン!って音とともに

あっという間に輪郭やネジ穴が空くのにテンション上がりまくりのおばさん。


その後ハンモックを固定するための木の輪っかをジグソーで切り出したりと、ノリノリで作業したんだ。

こちらが工作してきた部材たち。

IMG_7866_R.jpg

輪っかは長ーい1×4材をジグソーで一つ一つ切り出したんだけど、

この径の木の棒があればそれをスライスしたほうが断然早かったかもなw


ハンモックの構造はあれこれ考えた末、ハンモック本体とポールに固定するための部分を一体化させたようで。

S02_IMGP6600_R.jpg

このヒトデの触手部分に輪っかが入っているんだ。

キャットタワーに使われていたネジを使うとちょうどよく固定できるというわけ。


ハンモックの高さは50cmくらいになるので、

さすがのポルくんもこんな高さでチッコをすることはないだろうとほくそ笑むおばさん


そして作ったその日にさっそくINしてくれる空気読めるコ(KYK) ベガくん!!

S02_IMGP6603_R.jpg

'14年12月に買った新しいほうのキャットタワーにもハンモックは付いているけれど、

ポルくんには小さすぎるようで一度も使ってくれないんだ。


このサイズならポルくんも余裕で寝ることが出来るので、

ポルくんが使ってくれるようになったらもう一つ作ろうかと思っているようだな。



S02_IMGP6588_R.jpg

まさかのフー&シャー騒動で迎えたポルベガ4周年。

それでもポルベガ以外考えられないし、

日に日にポルベガへの親愛の念が増すのを感じているおばさん。


ポルベガもそれぞれ、フー&シャーしたあとはおばさんのところへ不安げな顔をしてやって来ては、

これまでにない甘えっぷりなので、役得とも思っているようで



観察していると、ポルベガもフー&シャーしちゃったあとは引くに引けない感じでそのテンションを維持しているけれど

しばらくすると熱が冷めたかのように、お互いのことが気になって(仲直りしたくて)しょうがない様子。


でもこのときどっちかの熱が冷め切っていないとまたフーっ!ってなっちゃうんだけどな(笑)


おばさんもポルベガも衝動的に出ちゃうフー&シャーにだいぶ慣れてきたので

よっぽどひどくなりそうな時以外、隔離はしていないんだ。

akubi_pv_1608.gif



関係性は少し変わっても、ポルベガとおばさんが過ごしやすい暮らしを考えるのが永遠のテーマになりそうだな



------------------------------
ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ





スポンサーサイト

ああ、またか -ポルベガ不仲再燃-

Category: 突然の不仲  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg


5/22に初めて起きたポルベガ不仲騒動

1回目は5日もせずに仲直りしたけれど、



その後7/3にまた再燃・・

このときはかなり長引き、仲直りまで17日間ほどかかったんだ。



S02_IMG_7819C_R.jpg

その後すっかり仲直りしたようだったので、


完全に気を緩めていたおばさん。


S02_IMGP6487C_R.jpg

かぶりもの撮影もいままで通りだったのにな・・





今日(8/7)、ハンドクラフトをしようと型紙と布を広げていると

S02_IMG_7868C_R.jpg
順番にやってきて型紙の上にゴロリとのびるベガくん


S02_IMG_7873C_R.jpg
ポルくん


白い紙の上だと美しさに磨きがかかるわね~なんて、


思っていた矢先の出来事・・・・



いきなりおばさんがいる部屋の中で

ゥワーオ!&シャーからの取っ組み合いが始まったんだ



不仲騒動も3回目ともなると、おばさんも大分慣れてきて


とりあえずポルくんを抑えて抱え上げ隣の部屋へ移動


どんなに唸り声を上げていてもシャーシャー言っていても、おばさんに牙や爪を向けないのは


もうわかっているからな。



取り急ぎ部屋の戸を閉めて、ほとぼりが冷めたかと思った十数分後

S02_IMGP6073C_R_.jpg

柔らかネットに切り替えたんだ。


ところが、ネット越しに相手を認めるとやはりゥワーオ!っていう唸り声からのシャー!の嵐・・・・




ベガくんのシャーは初めてちゃんと撮影できたな



そして3回目ともなるとシャーのベストショットを狙って、「シャーは?!」とか催促しているおばさん


最初は自分に飛び掛かってくるんじゃないかと怯えていたのにな



これまでの経験から、そんなに根深い問題ではなく


時間と空間を隔てることで元に戻ることが分かっているので


ああ、またか~


くらいに思っているおばさん。



今回はどのくらいの期間で仲直りするんだろうな 




------------------------------
ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ



絶叫ミッドナイト

Category:  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg



おばさんの部屋のベランダの目の前には、大きな木があって

夏になるとたくさんのセミがそこで大合唱をするのが恒例なんだ。


ちなみにこの季節は、リビングの掃きだし窓を20cmくらい開けて網戸にしているので

セミの声もよく聞こえるんだよな。


ある晩、おばさんがブログを書いていると、0時近いにも関わらず

ベランダに飛んできてベランダの手すりや壁にぶつかりながら

ジージーうるさく鳴いているセミが一匹・・


あまりの音量に、テンションが上がったポルくんがカーテンの裏へ


カーテンが膨らんでいたので、窓にへばりついてセミさんをガン見しているのでしょうと思ったおばさん。

そのまま放っておいたんだ。


しばらくすると、ドガっという音に続いて、

それまで聞いていたセミの声をはるかに上回る


「ジジジジジジッ!!」という音が!!


ポルくんの姿が見えないので、「えっ?!」と思い窓に近づき

カーテンをさっと開けると網戸と反対のほうの窓が10cmほど開いている

えええええーーー!?と焦るおばさん。


すると間髪いれずにポルくんが大音量と共にスルリと部屋の中へ・・



そう、その口にはセミさんをくわえていたんだ。

S02_セミIMGP4590t_R
(再現写真 @合成)


肛門腺絞りとか大好きなおばさんだけど、飛行系の虫は大の苦手

夜中にもかかわらず、イ゙ヤーーーーーア!!と叫んでしまうほど


その後部屋の壁にバシバシ当たりながら飛び回るセミさんに、

ガクブルしながら怯えていたんだ。


捕食者?ポルくんに捕まったらやばいと思ったのかどこかに隠れ、すぐにおとなしくなったセミさん。


存在におびえつつも、以前もセミの闖入にあって懲り懲りし、そのあと虫取り網を買って持っていたおばさん。

それを構えて部屋中セミさんを探すも、どこへ隠れたのか見つからず・・・・

仕方なく虫取り網をベッド脇に携えて眠りに付いたんだ。



それでも暑さと、セミさんの存在になかなか寝付けなかったおばさん。

3時ごろ見に行くと、暗い部屋の中で壁の上のほうをじっと見つめるポルくんの姿が。


もちろんその先にはセミさんが・・
IP_IMG_7806_R.jpg

深夜の大捕り物となったんだ。


ただ、虫取り網で捕まえたはいいものの、

IP_IMG_7807_R.jpg

玄関から外に放すときにも万が一部屋の中に戻ってきたら?!と気が気じゃないおばさん。

IP_IMG_7808_R.jpg


虫取り網ごと玄関外に放り投げて急いで戸を閉めたようだな(笑)


セミさんがいなくなっても、しばらくは元居た場所を眺めていたポルくん


一度は歯牙にかけた獲物を取り上げられた感じで不完全燃焼だったかもしれないな



その後は網戸にしているときはサッシ用ストッパーををかけて窓が開かないようにしているけれど


セミの声が大きくなってドタバタ言う音が聞こえるたび、ポルベガの動向が気になるおばさんだったんだ。





------------------------------
ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ









« »

08 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログ

クロ

Author:クロ
(ネコ科ヌイグルミ属)
オイラ目線でネコとヒトの日常を観察して綴っていくゾ

ポルックス ☆ プロフィール
icon_poll04.jpg
アビシニアンの男の子(レッド)
2012年4月24日生まれ
ベガ ☆ プロフィール
icon_vega03.jpg
アビシニアンの男の子(ルディ)
2012年5月25日生まれ
Gallery
ポチっとしてくれるとうれしいゾ
カウンター
おすすめ
検索フォーム
QRコード
QR
PVランキング