ネコとヒトの観察日記

あるじ戻る

Category:  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg


先日組み立てたキャットタワー、組み立て当日は主のいない状態だったけれど、その後ちゃんと使ってくれたようだな。
IMGP2507__R.jpg

IMGP2505__R.jpg
ベガくんちょっと怖い(笑)

IMGP2508__R.jpg
ポルくんin最上段


IMGP2517__R.jpg
いつもベガくんが駆けずり周っているトースターの上での1枚。
その缶詰大好きなんだよな





さて、今日はポルくんだけ病院へ。
先週依頼した検査の結果と、その後の経過を見るためで、おばさんはiPhoneに撮りためたウ●チの写真を先生に観てもらったようだな。

ジアルジアの検出のために「猫下痢パネル」というPCR検査を依頼したんだけど、10種類の病原体のうち、ジアルジアは陰性、似ているのでもしかしたらと言われていたトリコモナスも陰性。

ジアルジア向けの投薬が効いて陰転したのだろうとのこと。
これでシストとの戦いは終止符を打ったようだな 


これで一件落着かと思いきや、10種のうち2種が陽性だったんだ・・・

ひとつはクリプトスポリジウム。これも原虫の一種で日和見感染するが、猫は症状を出さないことも多いそう。ただし、ヒトにも感染するらしい。


そしてもう一つが、猫コロナウイルス(FCoV)…
「FIP」というワードが浮かんで目の前が真っ暗になるおばさん。

先生の説明でコロナウイルスすなわちFIPではないと聞いて安心するも、リスクは背負っていることにショックを受けたようだな。


今の病院にはジアルジアの簡易キットが無いことに不満を覚えていたおばさんだけど、早い時点でコロナキャリアに気づけてよかったかもな・・・。


そんなわけで、今日は初めてインターフェロン入りの点滴を受けたポルくん。

相変わらずイイ子に終えて、先生にも褒められたな


帰ってからネットで調べたら、コロナウイルスは純血種のブリーダーでは高頻度で感染しているとか・・

とにかくFIPのリスクが少なからずあるということなので、発症を招かないように気をつけなくては、とおばさん思っているようだな。

IMGP2513__R.jpg
今日もまたもつれ合いというより取っ組み合いをしていたポルベガだけど、ベガくんがポルくんをナメナメしてあげる姿に、おばさんの目から変な汁が・・・

IMGP2514__R.jpg

IMGP2516__R.jpg
君たちは30歳まで生きるんだもんね!


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Newer Entry凄いのは棒でした

Older Entryシャカシャカ恋し

Comments

おじゃましてます こんばんは
ポルくん 心配ですね・・・
治ると良いですね
ポルベガくんの幼気なナメナメの
写真に 私も涙が出ました
ボルくんの、キョトンとした顔を思い浮かべると、泣けてきます、、、
次の検査には、好転してるといいですね。

元気出して下さいね。私も祈っています。
ボルくん、早く元気になってね。
ニノクミさん
ありがとうございます。
まずは今の咳と軟便をキレイに治してあげなくては!と気持ちを切り替えました(笑)

ブログを通じて同じアビシニアンと暮らしている方に応援していただけると心強いものですね。

シドさん
そうそう、ポルくんっていつもキョトンとしてるんですよね(笑)
チッコを間違えてしちゃった時も、あのまん丸の目で見上げられると「もうっ!e-456e-266」って許しちゃうんです。

心配ばかりしていると悪いことを引き寄せそうなので、今まで通り笑顔で楽しく治していこうと思います。

応援ありがとうございます!


Trackbacks

どうも、クロです。先日組み立てたキャットタワー、組み立て当日は主のいない状態だったけれど、その後ち

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログ

クロ

Author:クロ
(ネコ科ヌイグルミ属)
オイラ目線でネコとヒトの日常を観察して綴っていくゾ

ポルックス ☆ プロフィール
icon_poll04.jpg
アビシニアンの男の子(レッド)
2012年4月24日生まれ
ベガ ☆ プロフィール
icon_vega03.jpg
アビシニアンの男の子(ルディ)
2012年5月25日生まれ
Gallery
ポチっとしてくれるとうれしいゾ
カウンター
おすすめ
検索フォーム
QRコード
QR
PVランキング