ネコとヒトの観察日記

チッコの問題・腸の問題

Category: チッコ問題  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg



年末の話。


おばさんの会社は28日が仕事納めだったんだけど、仕事のキリも良く12月からのフルタイムの疲れもあって、28日は有休をとってゆっくりする予定だったおばさん。


もともとロングスリーパーなので時間が許せばいくらでも寝られるおばさん。

この日は 年内の仕事を終えた安心感から、いつもより遅くまで寝ていたようで。


ポルベガはいつも、平日の携帯アラームをセットしている6時ちょっと前になると、足元からおばさんの顔周りに移動してきて、冷えた肉球をほっぺたや(なぜか)鼻の下にピトっとしたり、フミフミしたり。

それでもおばさんが起きないとベガくんの小さくて体重がピンポイントで掛かる前足でおばさんの喉元に立って朝だよアピール。


ポルくんはしばらくすると、掛け布団をホリホリしだすんだけど、いつもなら(粗相!)とおばさんがギョッとして飛び起きてトイレでザッカザッカ砂をかき回してチッコを促すことになるので、ここでおばさんの二度寝は終了するんだ。
IMGP6063__R.jpg


ところがこの日は、(ホリホリはどうせポーズでしょ!)、(ネコは自分の寝床ではオシッコをしないというし)…と、二度寝を決め込んだんだよな。



と、ここまで読んだ方はもうお分かりのように、この後チッコされました・・・

ホリホリが止んでしばしの静寂の後、ショーっという涼しげな音。


羽毛布団に染み込んだらたまらんと、慌てたおばさんが飛び起きて上掛けした毛布を取り上げると、弾かれたチッコがコロコロと床に飛び散って・・


ゆっくり寝るつもりの朝に床掃除&お洗濯をする羽目になったようだな・・
早起きは三文の徳の裏返しのようで 


そんなこんなでコンスタントに止まないポルくんの粗相。


泌尿器系に異常があるのかと、ここのところネットで買ったpH試験紙でチッコのpHをチェックしているんだけど、平均的には6.2。食後などにちょっと青味が増して6.6程度と心配はなさそうだな。

IMGP6075__R.jpg

これは6.2~7.8まで測れるテープ状のものだけど、劣化が心配なのでカット後チャック袋に小分けにして保管しているようだな。

これをピンセットでもって直接チッコポジションに差し入れて測っているようで。

ベガくんはトイレの前のヘリに前脚を掛けてするので後ろから差し入れればいいんだけど、ポルくんはいつも後ろ向きで限りなくおしりをぴたっと付けてチッコをするので慎重にする必要があるんだよな(笑)

ベガくんはウ●チもチッコも前を向いて(おばさんが前にスタンバっていようとw)するんだけど、ポルくんはどちらも後ろを向いてするんだ。こんなところにも個人差が出ているな(笑)


今日病院のときに粗相の話をしてみたところ、去勢をしたら解消するかもしれませんね、とのこと。
ただ、キレイ好き過ぎる性格によるかもしれないので過度な期待は禁物かもな



このほか、ポルくんは軟便問題も抱えていて、前回出してもらった整腸剤で調子がいいので、それをネットで購入したおばさん。

IMGP6070__R.jpg
おばさんは味見したことが無いけれど、おそらく肉系の香りか味が付いていて、差し出すとおやつカリカリのノリですぐ食べてくれるくらい、嗜好性の高い錠剤。

IMGP6078__R.jpg
錠剤の写真を撮ろうとしたら、シート越しにもこんなに食いつくくらいだな(笑)

与えるのも楽チンだし、100錠で3000円と朝晩上げても60円ならお手ごろなので、飲まなくても調子が戻るくらいまで続けてみるつもりのおばさん。


そして整腸目的でもうひとつ与え続けているのが、これ。

IMGP6077__R.jpg
ヒト用の整腸剤で、宮入菌という酪酸菌(胃酸で死なない善玉菌で、乳酸菌やビフィズス菌の成長を促す)だな。

これはおばさんが1年前くらいから愛飲していて、とても調子がよいのでネコにはどうかな?と思って検索してみたら、ネコの整腸にも良いそうだったので朝晩のウエット(もしくはボイルささみ)にふやかしたものを混ぜて与えているようで。

これもカリカリ食べてくれたらいいんだけどな(笑)


ところで最近、免疫力アップには整腸、が謳われているのをご存じの方も多いと思うけど、これにはおばさんの切なる願いもこめられているようで。


以前の検査でネコ腸コロナウイルスが陽性だったポルくん。同居のベガくんも検査はしていないけどきっと陽性。

コロナウイルスはある確率で突然変異して、進行が早く致死性の非常に高い猫伝染性腹膜炎(FIP)を引き起こす・・


哀しいことにポルベガと同ブリーダー出身のアビシニアン飼いさんで、時間差で迎えた2匹がともにFIPを発症していたことを知ってしまったんだ。

ブログをやってらっしゃったので知っている方も居るかもしれないな。


良いと言われることはなんでもしてあげたい。良くないと言われることはなんでも避けてあげたい。

そんな思いで年末年始の帰省も見合わせたけど、数年経って「あのときは心配症すぎたよね~どんだけ親バカなんだかw」と笑って振りかえることが出来たらそれでいいと思っているようで。

・・・今年は病院に行かなくていい年になるといいな、ポルくんベガくん 



にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

スポンサーサイト

Newer Entryポルくんの成熟

Older Entryガラステーブルの下から

Comments

FIP・・・怖いですね・・・
去勢手術の時に、血液検査をしたのですが、コロナウィルスの項目はなかったみたいで、単独の検査になるんですかね?
コロナウィルス保持で、予防接種で引き起こしてしまった?みたいなのを、見た事もあり、毎年受けるか悩むところです。
夏は、リードを着けて庭に出てたり、近場を散歩したりもするので、完全室内飼いではないし、、、なので、獣医さんにノミの予防を勧められました。

前にいたコ達の、スプレーは大変でしたよ。壁に向かって、オシッコを後ろに吹き付けるような感じで、臭いも取れない位、臭かったです。お布団にとかはなかったですよ。
でもそろそろ、メスの発情期ですかね?体調が万全でないと、心配ですよね。
軟便問題等、早く解決すればいいですね。
シドさん
去勢手術のときには検査しないかもです・・
ポルくんの時は下痢をしていたので便検査で、複数の下痢の原因微生物の遺伝子を増やしてから検出する「PCR検査」をしてもらいました。
コロナウイルスだけ知りたい場合は、単独のPCR検査もあるかもしれませんね。
昔ながらの検査方法だと、血液を採って血液中の抗体価(コロナウイルスに対する抗体の量)を測る方法もありますね。こっちのほうが手ごろな価格なのかな?

ワクチンで発症、あるみたいですね・・。
なにしろネコはストレスに滅法弱いそうで、慣れない病院や注射、車や電車での移動、引っ越しなどで体の抵抗力が下がって、コロナウイルスに限らずヘルペスなどものさばってくるようで・・
調べれば調べるほど不安が募ってしまって・・v-164
でも飼い主のニンゲンが凹んでいるとそれを察知もするらしいので、気をつけなくてはと思ってます。

シドくんはお外を散歩したりもするんですね!いいなぁきっとポルベガよりいっぱい貴重な体験してるんでしょうね^^
でも完全室内飼いでないなら、ワクチンは接種しておいた方がいいかもしれませんね。

ポルくんのチッコは、トイレ以外でするときも、おしりをぴったりつけてしているので、今はまだスプレーではなさそうです。
でも今日の記事に書いたように、マウントをし始めてしまったのでスプレーが始まるのも時間の問題かもしれません><

ベガくんも早く風邪を治さないと、春になっちゃいますね・・。うーん、焦ってきたおばさんです^^;



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
このブログ

クロ

Author:クロ
(ネコ科ヌイグルミ属)
オイラ目線でネコとヒトの日常を観察して綴っていくゾ

ポルックス ☆ プロフィール
icon_poll04.jpg
アビシニアンの男の子(レッド)
2012年4月24日生まれ
ベガ ☆ プロフィール
icon_vega03.jpg
アビシニアンの男の子(ルディ)
2012年5月25日生まれ
Gallery
ポチっとしてくれるとうれしいゾ
カウンター
おすすめ
検索フォーム
QRコード
QR
PVランキング