ネコとヒトの観察日記

ポルくんのいない夜

Category:  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg


今日、18日はポルくんの去勢の日だったんだ。


最近毎日のようにベガくんに乗っかるポルくんの姿を目にしていたおばさん。

昨日も朝から、乗っかろうとするポルくんと、乗っからせまいとするベガくんがやり合っていたぞ。

IMGP6983__R.jpg
ポルくんが入れないスペースに逃げ込むベガくん。

IMGP6991__R.jpg
隙間から繰り出すネコパーンチ!

IMGP6994__R.jpg
後ろ足を狙ってがぶぅ!

IMGP6996__R.jpg

IMGP6997__R.jpg
ナイス受け身だな、ポルくん(笑)


IMGP7042__R.jpg
見納めのタマちゃんを撮るべく寝っ転がってカメラを構えるおばさん。

IMGP7047__R.jpg
ゲット出来たようだな

IMGP7077__R.jpg
初詣に行った大師さんで買ったお守りを持たせることにしたおばさん。
「開運」と「厄除」なのは、大師さんの守備範囲が違ったってことなんだろうな(笑)

IMGP7080__R.jpg
紙につつんで、キッカーのおもちゃに入れたようだな。
実はそんなにお気に入りのおもちゃではないんだけど、じゃらし以外にコレと言って大好きなぬいぐるみなどもないので、これにしたようで。


IMGP7070__R.jpg
夜は、そわそわ落ち着かないおばさんの様子を察したのかもな?
おばさんの定位置のイスに、おばさんが立った隙にすばやくどっかりと丸くなっていたポルくん。

おばさんが戻ると膝の上に乗せてもらってイイ子にしていたんだ。

IMGP7084__R.jpg
お膝の上を満喫して、よそへ行ったと思ったのに、またおばさんが席を立つとスッとやってきてどっかり、を繰り返していたようだな。

IMGP7073__R.jpg
ポルくんなりに、なにかを感じ取っていたのかもしれないな。


IMGP7082__R.jpg
翌朝のご飯抜きのために、いつもより遅い時間にシーバを混ぜたカリカリを食べたポルベガ。
シーバのおかげでいっぱい食べてくれて良かったな。


IMGP7086__R.jpg
そして今朝は、絶食のためカリカリのお皿はカラッぽ。

IMGP7089__R.jpg
ベガくんも付き合ってもらったんだけど、お皿の前で無言の抗議をしていたようで。
ベガくんはお薬があったので、朝一にお薬を混ぜたウェットを食べていたので、ポルくんよりはおなか空いていないはずなんだけどな


IMGP7101__R.jpg
朝日を浴びて神々しいポルくん。

ポルベガを迎え入れたときから、いつかはと覚悟していたけれど、不条理なヒトの都合を押しつけてゴメンね、と申し訳ない気持ちでいっぱいのおばさん。

IMGP7106__R.jpg
きっと言葉が話せたらイヤだって言うよね。

IMGP7113__R.jpg
タマちゃん。。
「生物として子孫を残すことは叶えてあげられないけれど、それ以外のすべてにおいて君を幸せにするからね。」



当日の朝の葛藤を乗り越えて、改めて支度をするおばさん。

IMGP7094__R.jpg
キャリーを用意すると、ベガくんが真っ先にIN。
ポルくんはじゃらしを要求かな?さっきちょっとだけ(空腹だから)遊んだのにね…と思っていたら、

IMGP7095__R.jpg
ぐにゃーん

IMGP7096__R.jpg
ごろごろ

IMGP7097__R.jpg
!? そういえば昨日の夜に、クローゼットに侵入したポルベガが中にあった「またたびスプレー」をはたき落してたから、ちょっと匂いがついてたのかもな・・

IMGP7118__R.jpg
そしてベガくんを出してポルくんをキャリーへ。

IMGP7119__R.jpg
ベガくんはお預けだった朝ごはん。おまちどーさま。



そしてポルくんは9時に病院に預けて、血液検査のあと、手術をすることに。

10時過ぎくらいに手術をして、11時半くらいに麻酔から覚めました、との連絡を受けてホッとするおばさん。

麻酔から覚めない可能性もゼロではないということでそれまで少なからず緊張していたので、安堵のせいか急に眠くなってベガくんと一緒にお昼寝したようだな(笑)


そして今の病院では1泊入院を推奨しているので、一晩病院で過してもらうことに。

特に夜間に巡回してくれるわけではないそうなんだけど、おばさん家にはケージもないし、同居のベガくんも居るので安静に過ごすためには病院で過すのがいいだろうと、先生と話して決めたようだな。

麻酔から覚めてしばらくたった夕方に面会に行ったおばさん。


ポルくんはまだポヤポヤしている様子だったけど、おばさんを見ると「にゃーにゃー」鳴いて、たぶん抗議していたんだろうな。
でも、その元気な様子におばさんは安心したようで。

50cm立方くらいのケージに入っていたポルくん。
なぜかおトイレのトレーの中に入って寝ていたようで、毛布を入れてもらったみたいだけど、トイレのことだけちょっと気がかりなおばさんだったな。


ポルくんが居ない初めての夜。ベガくんも心なしか寂しそうで大人しく・・
IMGP7132__R.jpg
ポルくんが いないと つまんないでつ。

夜もめずらしく、ずっとおばさんの膝の上で過したんだ。
IMGP7137__R.jpg


ポルくんが居ないと寂しいよな。明日病院に一緒にお迎えに行こうな。


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

スポンサーサイト

Newer Entryポルくんの帰還

Older Entry浮気のあとは・・

Comments

さみしいですよね…
たった一晩いないだけなのに、妙に静かになっちゃって…
うちもソルのときに、その存在の大きさをあらためて感じたものでした^^
でも、ポルくん、無事手術が終わってよかったです。
やっぱり麻酔ってコワイですもの。
明日のお迎えが楽しみですね♪^^
ポルくんの手術、無事に終わったようで何よりです
頑張ったね、ポルくん♪
傷口がしっかり治るまで、あまりヤンチャしないようにね...
今夜はみんな一緒で寂しくないねe-465
術後のタマちゃんもプリプリ感は無いですが可愛いですよ(笑)


hanaさん
ほんとうに寂しかったんです!
ベガくんもなんだかショボーンんとしちゃって・・
とくにベガくんはほとんど鳴かない子なので、ポルくんの鳴き声がないとこんなにも静かなのかと・・
声だけに限らず、ポルくんの存在は大きいと改めて感じましたね。

無事手術も終わって、今日帰ってきました^^
タマちゃんの小さくなったポルくん新シーズンも大切に過ごしたいですe-446
侘助ハハさん
コメントありがとうございます。
無事終わりました~!
手術としては簡単な去勢手術も、麻酔等のリスクが少なからずあるということで、正直ドキドキでした・・

傷口が完治するまではほんと大人しくしてほしいですね・・
ベガくんといるとテンションが上がってしまうので、少なくともこの週末は適度に距離を置かせようと思ってます。

術後のタマちゃんもすでに愛おしいです。e-266
要は愛猫に付いてればなんでも可愛いんですよね(笑)
ひい
ピースの時を思い出しました
その時はこれで良かったのかと・・・複雑でしたが
今は発情もないし、あどけない甘えたチャンのピースが
愛おしいです、ポルくんもきっとそうですよ
傷口治るまでイイ子でね!
ニノクミさん
土壇場になって急に悩んでしまって・・ 
でもブリーダーさんからの譲渡の条件にもあるし、やっぱり発情のストレスもあるし、
スプレーも困りますし、他の選択は無かったんですよね。
その分責任もって添い遂げなくてはと改めて思いました。

去勢をすると子猫の性格が残るといいますよね。今の甘えたがりなポルくんが続くなら嬉しいですね。



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログ

クロ

Author:クロ
(ネコ科ヌイグルミ属)
オイラ目線でネコとヒトの日常を観察して綴っていくゾ

ポルックス ☆ プロフィール
icon_poll04.jpg
アビシニアンの男の子(レッド)
2012年4月24日生まれ
ベガ ☆ プロフィール
icon_vega03.jpg
アビシニアンの男の子(ルディ)
2012年5月25日生まれ
Gallery
ポチっとしてくれるとうれしいゾ
カウンター
おすすめ
検索フォーム
QRコード
QR
PVランキング