ネコとヒトの観察日記

血縁について考える

Category:  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg


芸能人のDNA親子鑑定のワイドショーをぼんやり見ていて、あることを思い出したおばさん





同じブリーダーさん出身のポルベガ。

父親が同じで、母親は姉妹とおばさんは聞いていたようで。


でも、そんなに遺伝子的に近い血縁で、こんなにも容姿に違いがあるだろうか?

おばさんはそんな疑問をずいぶん前から持っているようで・・
02_IMGP4708_R_.jpg




そもそも、ポルベガを迎えるひと月前に初めて面会したときには、4.5ヶ月と聞かされていた

ポルくんが、ひと月後に家にやってきたときにはもうすぐ4ヶ月になっていたり 

02_IMG_0089_R_.jpg


ブリーダーさんのHPにはベガくんの誕生日は載っているけど、ポルくんの誕生日は載っていなかったり、

成長するとともに明らかな身体的特徴の違いが見えてきて、

それはもう毛色の違いだけでは説明不能な領域・・・



それに、何度言っても所属団体の血統書は送ってくれなかったんだ。

ブリーダーさんが自前で作った血統書はお迎えの日に頂いたけどな。そんなの如何様にも作れるだろうし。。


迎えてすぐにポルくんが風邪を引いた件と病院へ行って回虫が発覚した件の対応があまりに杜撰で不誠実だったので、その後の催促もしていないおばさん。


不誠実に関しては白文字で書くので興味のある方だけ反転してください。

薬を送るというので病院へは連れて行かず、薬の到着を待っていたところ、1週間経っても結局届かず、
保証期間に病院に行かせないため?との疑念が沸くような対応だったんだ。
しかもその薬は「送ったけれど、薬だと分かって郵便局でハネられたかも~?」その時はそういうものかもと信じかけたけど、
昨今の郵送事情では考えられないよな・・。
その他にワクチン証明書も何もかも、送付してくれるはずのものは一切送付して頂いていないんだ。
回虫の治療費も負担させてほしいというのでレシート等をメールしたのに梨の礫。
だったら最初から言わなきゃいいのにね。

その後どんどん出てくる病原体・・・。1年目の医療費はポルベガ合わせてものすごい額だったしな(笑)



ブログを始めた当初はブリーダーさんの名前も書いていたけど、営業妨害(笑)になるといけないので

この不誠実な件以降は消しているほど・・。


本当は成長の報告とか相談とか出来る関係になりたかったんだけどな・・。




ただ単に、上記の不誠実な内容でおばさんが疑心暗鬼になっているだけで、

ポルくんはベガくんと、言われる通りの腹違いの兄弟かもしれないけれど、



ただ、おばさんが思うことは、

同じ(似たような)容姿・性格の子が2匹じゃなくてよかった、ということ。


だってこんなに

02_IMGP5116_R_.jpg

甘えん坊 で

おしゃべり で

・ツヤツヤの毛(おばさん曰く マシュマロスムースコート)がいつまでも触っていたく って
02_IMGP3174C_R_.jpg

・ちょっとプニョり気味のおなかが気持ちよく って

・いたずらも好きだけど、おばさんに怒られるのはキライだから寝静まったころにしかやらない頭脳犯 で
02_IMGP5798_R_.jpg

・甘えたモードのときはなんだかいつもオチリがクチャ くって

結構なビビリィで地震や不意の物音に一番敏感 で
02_IMGP1581_R_.jpg


総合すると最高に愛らしいポルくん

もし、ベガくんの相方がポルくんじゃなかったら、こんなに楽しい毎日じゃなかったかもしれない。


ベガくんにはベガくんの良さがもちろんあるんだけど、それはポルくんの良さと微妙にずれていて
つまりはポルベガ合わせて、良いところが2倍あるってことなんだ。
02_IMGP3773T_R_.jpg



きっとポルくんはおばさん家にくるのが運命だったんだろうな。もちろんベガくんもね。
02_IMGP5165_R_.jpg


ベガくんと腹違いの兄弟でも、そうでなくても、そんなことは関係なく、

これからもずーっと、おばさんとベガくんと一緒にいような




------------------------------
ランキングに参加しています。
ポルベガボタンをポチッとしてくれると嬉しいな♪

スポンサーサイト

Newer Entry鈴なりネズミとポルベガ

Older Entryウサギ、ライオン、そしてイーブイ

Comments

うちのりんのブリーダーも(T_T)
ポルくん、ベガくん、ポルベガのおばさんさま、こんばんは。

私もBLOGで皆さまに問いかけようと思っていることがあるんです。
うちのりんは、ど~みても”レッド”だと思うのですが、血統書(神奈川の団体)は、ルディなんです。
なんとも…^^;

>所属団体の血統書は送ってくれなかったんだ。
 血統の登録にはお金がかかりますものね。
 うちもりんとみるくの子供たちは未登録です。
 誰かに譲渡するわけでもないのでこのままかなぁ。^^;

真菌症でいろいろ調べていると、ブリーダーさんの怖い常識?みたいなものを知りました。
所謂、”薬漬け”
病原体がいたポルくん、ある意味ラッキーだったのでは。
ポルくん、ベガくん、良い飼い主さまに出会えて幸せですね。^^

お父さんもお母さんも分かっている、萬田さんの子供たちでさえ見た目も性格も似ていたり全然違ったりです。
皆、個性があり、お世話するとそれなりの反応もあって大変ですけど萬田さんライフ私、たのしいです。
ポルベガのおばさんさまのポルベガくんライフもとってもたのしそう。^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
猫様は父猫の遺伝子を受け継ぐそうで、
母猫が同じ(同じ日の誕生きょうだい)のルシまおも、
模様も容姿も性格も違います(笑)

一般的にはペットショップばかりが悪く言われるけど、
ブリーダーさんだって、ヘルペスはもちろんの事、
コロナ、カリシ、ジアルジア等々のウィルスや細菌の感染症。
ノラは勿論多いけど、下手したら。というより、
割合で言えばノラより多いのでは?と思ってます。
(白血病やエイズはさすがにいないだろうけど)

所属団体の血統書を送ってくれない!?
ブリーダーの自前作成の血統書のみ?
そんな事あるんですねぇ・・・ちょっとびっくり(;´▽`A``
それよりワクチン証明書も送ってくれないなんて…
不誠実の一言では終わらせられないレベルΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
打ってなかったんじゃ?(という疑惑を抱いてしまうほど)

まぁでも。血縁部分だけでいえば、
似たような子じゃない方が楽しい。ってのは言えますね(笑)
違うからこそお互いの良さがますますわかるo(^o^)o

そうそう。血縁があるとか関係なく、
ポルベガくんが一緒におばさん家に来るのは、
運命だったのよヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
りんパパさん
りんくんは普通にレッドに見えますね~。子猫時代はルディの特徴があったんですかね・・。

血統書は、費用が掛かるようならお支払いしますとも伝えていたんですが、いい返事だけで結局働きかけてはくれなかったようで・・。
うちも繁殖させるつもりも譲渡のつもりもなかったので、要らないっちゃいらなかったんですけどねw
純血種を譲り受けることもそうそう機会はないので、血統書を手にしてみたいという気持ちだけでした。

薬漬けのブリーダーさんもいるんですか・・。抗生剤やインターフェロンをあらかじめ与えておくってことなのかな・・。某国のブロイラーみたいですね・・。
でも命を預かるプロフェッショナルならば、薬漬けじゃない方法での衛生管理は最低限のスキルなんじゃないかと思うんです。

ポルベガを迎える前はネコ飼い初心者だったしずっと家にいられるわけでもなかったので、病気とかのリスクの少ない子がいいと思い、ブリーダーさんからのお迎えを決めたのもあったので、ほんとにがっかりしちゃって・・。
迎えてすぐにいろいろな病気になった時はわたしがこの子たちを守らなきゃと思いました。
ま、今思えばそんな時もあったね~って思い出ですがw
もちろんポルベガと一緒の生活はとても楽しいし幸せです♪i-228

TERUさん
ネコは父親似になるんですね。だったら余計に似ててもいいはずなのになぁ^^;>ポルベガ
ブリーダーさんのことは私も勉強不足で、ポルベガの病気が発覚してからいろいろ知ったんです・・。
むしろ血が濃いことの弊害や、コロナの罹患率は一般より高いようですね・・。

ワクチン証明書は、実はアメリカ式?で自分のところで打っているんだそうで、よっぽど必要だったら入手先の病院で発行してもらうけど・・という話だったので、では発行してくださいと伝えていたんですが結局何のアクションも取ってもらえなかったんです。

結果としてポルベガに出会えたことは感謝しているんですが、何も知らないネコ飼い初心者にはいろいろショックなことが多かったです・・。
家に来たその日には、もううちの子!!って意識が働いたのでよけいに怒りというか許せなかったのもあるかも知れませんi-229

あたしも同じです。
保護猫の里親になるなら、ウィルスや病気はあっても仕方ない。
病気やウィルス感染がイヤならブリーダーでって思ってました。

というか猫飼い初心者じゃなくても、猫に慣れてる人でもそうだと思います。
保菌猫に出会った事がない人っていうのかな。
大体は、保菌猫でも発症しないで終わるケースの方が多いし。
じゃないと、普通は知らないですもの。

でも初めて暮らしたマオがFIPになって色々調べて知りました(;´▽`A``
コロナはある意味ブリーダーの方が多いってのはなんとなくわかるけど、
ワクチンで防げるはずのカリシやヘルペスでさえ、
ブリーダーは多いんですよね。
まぁ。ワクチンは100%ではないからこれも仕方ないけど。。

うちの子って意識が働いて、怒りが湧くのは当然ですよ。
それにしても…もちろんいいブリーダーさんもあるけど、
なんかちょっとなーってところも多いんですよね(;´▽`A``

またまた長文で。。。病気に関して熱く語っちゃってすみません(爆)

でも、ポルベガくんと出会えて、こうして幸せでよかったですね♪
私も一度聞いてみたかったです
ブリーダーさんから血統書が届いたのは一年後でした
出来ればアビシニアンの繁殖を希望していたのですが
血統書が遅かったのであきらめたのです
高価格のわりに雑な対応でした
ピースの出生地は岩手なのに
横浜のキャッテリーの血統書でしたし
何だかよくわかりませんね
病気の事もポルベガくんのブログ見て
驚きましたが
縁あって一緒にいられるんだから
大事にしたいですね

ポルベガのおばさん様、こんばんは!
こちらの記事、驚愕でしたぁ~・・・(--;)

アイシスちゃまを迎えるまでは、お金を出して猫を買ったことはありませんでした。
猫って、たいてい、どこかでもらってきたりとか、身内が拾ってきたのを育てたりとか、そんなものでした。
でも、車でひかれる以外では、長生きしてくれたものです。

少なからず、ペットショップで命を買ったことに罪悪感を持っていた私は、(それでもアビシニアンに心酔しているので)もし、アイシスちゃまが遠い将来亡くなって、それでも猫が飼いたいと思っていたなら、『ペットショップ』ではなく『ブリーダー』から。。と思っていたのです。

でも、一概に、ブリーダーから直接・・・というのが、必ずしも良いとは限らないと教えられました。

ポルベガ君は、本当に、良い人に出会えた。 

ポルベガ君と、おばさん様の健やかな猫ライフをお祈りしております!
ニノクミさん
一年後に届いたんですか・・。そんなに時間がかかるものでもなさそうなのに。
それでピースくんは去勢が1歳以降だったんですね。繁殖も予定していたのだったら譲渡の費用も違ったのでは?!
出生地とブリーダーの所在地が違うのもナゾですね~・・

思うんですけど、ブリーダーさんのネガティブな情報ってほとんど伏せられていますよね。
今ってどんなメーカーやサービス業でも商品レビューやお店の口コミなどでかなり消費者にとっては選択する時の情報が手に入りやすいけど、ことブリーダーさんに関してはそれがないから、それに甘んじてそれなりの対応を続けている・・っていう悪循環なのかもって思うんです。
もちろんちゃんとしているブリーダーさんもいらっしゃるけど、そうでない所との違いはなかなか見えてこない。。

ま、ポルベガとの出会いは必然だったと思っているので、今いるこの子達をめいっぱい大事にします♪
アイシスちゃまのママさん
わたしも子供のころに飼っていた猫が割とシュッとした子で、図書館で猫の種類を調べてアビシニアンの血が入っているかも~と勝手に思っていたのがあって、いつかまた飼うならアビシニアンがいいなってかれこれウン十年思っていたんです。
でもお金で命のやり取りをすることにはやはり抵抗があって保護猫さんなども検討したんですが、一人暮らしの会社員にはなかなかハードルが高いのと、病気のリスクが少しでも少ないことを願って、ブリーダーさんから迎えることを決めました。

一概には言えないと思います。たまたまポルベガの出身ブリが杜撰だっただけだと思いたいですし・・。
ペットショップはもっと過酷な話を聞いたりもしますね。。

なんにせよ、ポルベガにとっていい飼い主であるように努めたいと思ってます!応援ありがとうございます♪
衝撃的です。
ブリーダーさんときちんと顔を合わせて譲っていただく場合、対応も誠実、にゃんこも健康だと思っていました。
お迎え時点で、ポル君よりショップ出身の萌葱のほうが健康じゃないですか。
一般的に
ショップ<ブリーダー、という環境だと思っていました。
もちろん一概には言えませんが。
良心的なショップもありますし(うちは目の前に出身ショップがあるので、未だにときどき連れて行って「大きくなったね~」と店員さんに可愛がられています)、
もちろん良いブリーダーさんもいます。

ただ、萌葱はコロナを保菌していて、しかも1匹飼いなのに抗体価が下がらない…。
出身ショップでも2か月迎えたばかりのような小さい子もいますので、きっと萌葱もそれくらいのときにママと離されて、競りにかけられてきたんだな…と思うと、萌葱が生まれた環境もそんなにいいものではなかったのかな、と予想しています。

「パピーミル」なんて言葉があるくらいです。
一部のボラさんでショップやブリーダーを全否定する人がいますが、私はそこまでいかないにしても、今のシステムは動物にも人にも良くないな、と思ってしまいます。

でも、ショップから買わないなら買わないで売れ残って遺棄やもっとひどい目に遭う子もいるでしょうし…。
生体販売に携わる方が皆、動物の幸せを願う、心ある優しい人ならいいのに…と常々思っています。

ちなみに、ブリーダーさんの口コミサイト?みたいなのはありますよ。
http://www.koneko-breeder.com/

最近、ここを覗いてはカワイイ仔猫ににやにやしています(笑)
譲り受けた飼い主さんがブリーダーさんを評価しています。
ステマにしては数が多いので、そうでないことを祈ります…。

長文失礼しました。
kana*さん
ブリーダーから純血種を譲り受けた人が何言ってんだと思われるかもしれないけれど、生体販売についてはいろいろ考えちゃいますね。
ペットショップのほうが、組織的に販売後の保障とか、保険への加入をパッケージにしていたりで、販売前後の健康管理に気を配っている印象があります。

このサイトは見たことがあるけれど、こういう感じで商品として価格と写真が陳列されているサイトは何となくイヤで中まで見たことがありませんでした。評判も書いてあるんですね。

こういうのでももちろんいいんですが、今ってブログをやっている方でもブリーダーさんのことは伏せていたりするじゃないですか。それってわたしみたいに営業妨害になることを気にしてだと思うんです。
実際ブリーダーさんから出さないでくれと言われることもあるようですし。その体質が変われば、候補に挙げているブリーダーさんの名前で検索して、そこの出身ネコさんのこととか知れるのに・・って思うんですよね。




« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログ

クロ

Author:クロ
(ネコ科ヌイグルミ属)
オイラ目線でネコとヒトの日常を観察して綴っていくゾ

ポルックス ☆ プロフィール
icon_poll04.jpg
アビシニアンの男の子(レッド)
2012年4月24日生まれ
ベガ ☆ プロフィール
icon_vega03.jpg
アビシニアンの男の子(ルディ)
2012年5月25日生まれ
Gallery
ポチっとしてくれるとうれしいゾ
カウンター
おすすめ
検索フォーム
QRコード
QR
PVランキング