ネコとヒトの観察日記

【閲覧注意】ベガくんの肛門腺絞り

Category:  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg


今日の記事も閲覧注意です!

お食事中の方、ネコの✳︎を見たくない方は、そっと閉じてください!!













以前お届けした『ポルくんの肛門腺絞り


分泌液がサラッとタイプのポルくんに対し、


ベガくんの分泌液は、どうやら粘性が高いみたいで、

ほぼ毎日のように、ゴマ粒のような黒い角栓状のものが付いているんだ。


以前は温めたオリーブオイルなどでふやかして取ることを試みていたんだけど、

この角栓が結構根深くて、なかなか取れないんだよな。

取れないながらにおしりをこすっていると、あまり良くなさそうなので、

別の方法を考えたおばさん。


あるとき、ゴマ粒がつまめるくらいに飛び出していることがあって、

毛抜きでつまんでひっぱってみたら、ニョ〜っとひっぱり上げられたゴマ粒の下に、

白っぽいおもちのようなものが結構な長さでくっ付いて出てきたんだ。

おそらくこの白っぽいものが詰まった分泌液で、表面に出ていたゴマ粒はそれが酸化したものなんだろうな。



てことで、今回はそんなベガくんのゴマ粒撤去の様子をお届けするぞ。




これをする前は手を念入りに洗って、70%アルコールのスプレーで手と毛抜きを消毒しているおばさん。

もしも試される方は、消毒を忘れずにな! 
そしてアルコールが完全に乾いてから取り掛かりましょう。粘膜にアルコールは厳禁だからな。



こうしてゴマ粒を除去した後にポルくんと同様に絞ってみたこともあるんだけれど、

ベガくんの場合は絞っても出てこないようで。

凝縮された分泌液が角栓状になって上を目指し続けているのかもしれないな(笑)



ちなみに、ゴマ粒撤去に使用した毛抜きは、おばさんが愛用していたファンケルのもの。

でもいまじゃゴマ粒専用機になっているんだ



------------------------------
ランキングに参加しています。
ポルベガボタンをポチッとしてくれると嬉しいな♪


スポンサーサイト

Newer Entryひとり遊びの達人 -ポルくん編-

Older Entry仔猫用トイレ

Comments

素晴らしすぎる~~~!大っっ感動!!!
あああ!以前から、只者ではないと思っておりましたが・・・

おばさん様~~!

もう、わたしゃ、感動したよ!

あ、もちろん、おばさん様の手技に感動してるんだよ(;^ω^)

ポル君やベガ君のおシリやタマタマばっかり見てないよ!
(うそです。)

それにしても、いや、ポルベガのおばさん様!
あっぱれ!
感動しました!
ポルくんの動画も素晴らしかったけど、
ベガくんの動画はさらに上行きましたね(爆)

しかも、ポルくんもベガくんも、
めっちゃ大人しく協力的!!
うちは絶対無理だわ(≧∇≦)

引っ張る時にきゅっとすぼまるベガくんのお菊o(*^▽^*)o~♪

もう、おばさんすごすぎる(爆)

でもこれ、肛門腺に悩んでる飼い主さんは、
すごい参考になると思うわ。
同じようにお手入れできるかどうかは別として:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
アイシスちゃまのママさん
ちょ!おおげさですw
たしかに手技には自信がありますけどね~♪ 
以前はテクニシャンで食べてましたので(意味深w)

それもこれも、ポルベガが協力的なのに尽きると思いますよ~♪

TERUさん
そうそう!リラックスしているときはあまり気付かなかったんですが、ライトを着けたスマホを向けていたからか?ポルベガともに、何度もお菊がすぼまって無言の抵抗があったんですww

わたし自身、ベガくんタイプのオシリには会ったことがなかったので、
ネットでも相当検索したんですよ。でもおうちで取っている子はほとんど居ないようでした。
最初はウンティのカスだと思ってましたから(笑)
中には栓(ゴマ粒)を取った後堰を切ったように、分泌液が出てくる子もいるようでちょっと期待したんですが、ベガくんはそのタイプじゃなかったみたいですi-229
やっぱりベガくんバージョンもありましたね!^ ^
同じ猫さんでも、ポルくんとベガくんで違うものですね〜
ポルくんの動画見てから、うちでもソルのお尻を観察しましたが(見るだけ^^;)どれが肛門腺だかわからず…
いまいちお手入れの行き届いていないお尻だったので、ウェットティッシュで拭こうとしたら、思いっきり抵抗されました^^;
ポルベガくんの無抵抗具合って、やっぱりすごいですよ!
もう. . .
おばさん. . .
神の手と呼ばせてイタダキます. . .

しかしこんなに大人しく身体を預けてくれるとは
信頼関係がしっかり築けてるんですねー、感心感心!
hanaさん
そうそう!ポルベガでこんなにも違うんですよ~!
ネットで検索した範囲では、ベガくんタイプはレアな印象です。
ポルくんタイプのほうが手軽にプリっと絞れるのでケアは楽チンなんですけどね。
ソルくんは抵抗しちゃいましたか・・ 
ポルベガも以前はスゴイ抵抗してましたよ~!折れない心でここまで来ましたw
ウンティの度にウェットティッシュでおしりを拭いているので、おしり自体を触られる抵抗感は無かったかも・・

侘助ハハさん
大げさですよ~!
マニアックなお手入れをしたいがために(ほじるとか大好きなタイプなんですw)、ポルベガを手なずけてきた成果かもi-229
仔猫は親猫におしりを舐めてもらいたがるし、案外いやな感触じゃないのかもしれませんけどね(笑)



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このブログ

クロ

Author:クロ
(ネコ科ヌイグルミ属)
オイラ目線でネコとヒトの日常を観察して綴っていくゾ

ポルックス ☆ プロフィール
icon_poll04.jpg
アビシニアンの男の子(レッド)
2012年4月24日生まれ
ベガ ☆ プロフィール
icon_vega03.jpg
アビシニアンの男の子(ルディ)
2012年5月25日生まれ
Gallery
ポチっとしてくれるとうれしいゾ
カウンター
おすすめ
検索フォーム
QRコード
QR
PVランキング