ネコとヒトの観察日記

オブラート様

Category:  
どうも、クロです。kuro_icon.jpg


実はここのところポルくんのお薬投与に苦戦続きだったおばさん。


とっても苦い咳止めのお薬を無理やり飲ませようとして、お薬に対する嫌悪感がピークになってしまったようで・・・

なだめすかして飲ませようとしても、お口をがっちがちに閉じていて、口の脇に指を入れて開けようとすると、「ギギギギギ」と音がするほどに歯を食いしばっているんだ。

それでも薬を飲まないと良くならないからと、何度もトライしていたおばさん。

口に放り込んだあとにしばらく口を閉じるよう押さえて、「ゴクン」というのを確認してから離すも、フェイクで逃げる道すがらお薬を吐きだしたり、そもそも投げ込むのに失敗したりと、本当に苦労していたんだ。

少し時間をおいて再チャレンジしようとしても、おばさんに捕まること=イヤなこと という関連付けがされちゃって、ピューっと逃げられちゃうし、ポルくんともども心が折れそうになっていたようだな。


その苦いお薬は、もろい剤型のようで、何度か口に入れて出してを繰り返すと、ホロホロっと崩れ落ちてしまうので粒のまま飲ませることができなくなっちゃうんだ。

粉になったのをペースト状のフードや大好きな缶詰に混ぜてもみたけど、表面を舐めただけで砂かけジェスチャーをされる始末で・・・


疲れ果ててネットで薬の飲ませ方を再度検索した時、あるサイトに薬を飲ませるのが難しい場合の方法として、オブラートに包んで缶詰の汁をかける方法が載っていて、「これは!」と思ったおばさん、オブラートをゲットしにドラッグストアへ。

さっそく1/8に切ったオブラートに錠剤のかけらを包んで、缶詰に混ぜて与えてみたところ、まずくは無い抗生剤の方は気づくことなく食べてくれたんだ

ただ、問題の咳止めの方はオブラート越しに味が分かっちゃったのか、きれいに残されちゃった


そして今晩のお薬タイムでは・・・

お薬をキチキチに幾重にもなるように巻いて包んで、缶詰の中身で割としっかりしたカタマリに封じ込めて与えたところ、気づかれることなく両方とも食べてくれたんだ


毎回うまくいく保証はないけれど、ストレスを与えることなく飲ませることができる方法が見つかってホッとしているおばさん。本当によかったな


本当は薬の飲ませ方も上達しなくてはいけないんだろうけど、薬への嫌悪感がなくなるまでしばらくこの方法で乗り切れるといいな。


あー文字ばっかりで長い長い(笑)


-----

伏せネコベッドを使ったじゃらしハント


ベガくんが上手にやってるのを見て、真似するも微妙なポルくん
スポンサーサイト

Newer Entryおネムな時間

Older Entryベガくんの貴重な「ニャァ」

Comments



« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログ

クロ

Author:クロ
(ネコ科ヌイグルミ属)
オイラ目線でネコとヒトの日常を観察して綴っていくゾ

ポルックス ☆ プロフィール
icon_poll04.jpg
アビシニアンの男の子(レッド)
2012年4月24日生まれ
ベガ ☆ プロフィール
icon_vega03.jpg
アビシニアンの男の子(ルディ)
2012年5月25日生まれ
Gallery
ポチっとしてくれるとうれしいゾ
カウンター
おすすめ
検索フォーム
QRコード
QR
PVランキング